HOME > お知らせ > 製品サービストピックス > 魅力品質を構想設計に取り込む「デライトデザインプラットフォーム」コンセプトムービーを公開
お知らせ

製品サービストピックス

製品サービストピックス

魅力品質を構想設計に取り込む「デライトデザインプラットフォーム」コンセプトムービーを公開
(2015/03/19配信)

株式会社図研は、内閣府が取り組む科学技術政策「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)/革新的生産技術」に参画しており、東京大学、ラティス・テクノロジー株式会社とともに、「革新的デライトデザインプラットフォーム技術の研究開発」プロジェクトに取り組んでいます。

本プロジェクトでは、デライトデザインに不可欠な感性要素を含む設計上流を支援し、かつ従来の詳細設計と統合したツールの開発を目標としています。図研では、System Planner」に「感性モデリング」との連携を組み込むことで、構成/構造だけでなく「感性を見極めた」構想設計が行える手法とその実現方法の研究開発を行っています。

このたび、プロジェクトが目指すプラットフォームの姿を分かりやすく提示するために、実現イメージをビジュアルな動画として公開しました。この動画は、2015年2月20日に実施された「第1回 デライトデザインシンポジウム」にて発表し、多くの反響を頂きました。

この成果は、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託業務の結果得られたものです。



※音声ありムービー(8分19秒)


革新的デライトデザインプラットフォーム技術の研究開発プロジェクト紹介サイト

http://www.delight.t.u-tokyo.ac.jp/outline/

【本件に関するお問合せ先】

 株式会社図研 コーポレートマーケティング室
 TEL:045-942-1511(代)
 フォームによるお問い合わせはこちらからお願いいたします。

 お問い合わせ

閉じる

前へ

会社情報
世界のモノづくり企業のパートナーとして、
最適なITソリューションの提供をさらに推進します。